アフターピルの副作用はどんな事が起きる?

酔っぱらってコンドームを付けないでうっかりことに及んでしまった場合に、否認するために飲むのがアフターピルです。コンドームを使っている人もさらに避妊を確実にするために使ったりしますよね。

 

望まない妊娠を回避するためにとっても便利なアフターピルですが、アフターピルは黄体ホルモンの体内のバランスを調整することで、妊娠しないようにする薬ですから、どうしても副作用はあります。

 

でも、そこまで重い副作用ではありませんから、飲んだ後が辛くて仕方ないというものではありません。心配し過ぎると愛情を確かめ合うラブタイムで盛り上がれなくなりますよ。

 

アフターピル,副作用

 

具体的な副作用ですが、まず吐き気が少しあります。吐き気はお腹が空いている時にアフターピルを飲むと起こりやすいので、服用する前に食事を充分にとっておくのがいいですね。

 

お腹の痛みやだるさ、むくみなども起こります。個人差が大きいですが、生理周期が変わることもあります。生理が早まるという事は妊娠していないかすぐわかるので、そういう点ではメリットもありますが、予測されているよりも早く来るとびっくりしてしまいますよね。

 

もし、これらの症状が気になる場合はそのまま無理して飲み続けるようなことはしないで、婦人科に相談しましょう。ピルはアフターピルだけではありませんし、避妊する方法も他にも色々ありますから、自分の体質に一番あった方法を医師と一緒に探っていけばいいのではないかと思われます。

 

アフターピルTOPへ