効果を出すためにアフターピルを服用する方法とは

アフターピル,効果,時間

 

ピルをただの緊急避妊薬だと考えている女性も多いのですが、健康を保つために使うこともできるので知っておくと良いでしょう。アフターピルというものを聞いたことがある人もいるかもしれません。

 

これは1錠飲むだけで確実に避妊できるというものであり、吐き気などの副作用もほとんどないため、多くの人が利用しています。効果を高めるためにはできるだけ早く服用することが大切であり、遅くなるほど効果は下がってしまいます。

 

しかし、妊娠の可能性が出てしまった後で効果的な避妊薬のことを知らない人もたくさんいます。アフターピルは女性が最後に妊娠をコントロールするための手段であり、避妊を考えているなら常に用意しておいた方が良いでしょう。

 

妊娠していないのに病院でアフターピルを処方してもらうことに抵抗がある場合、通販サイトを利用して購入するのがおすすめです。アフターピルを使う場合、どのような仕組みで避妊できるのかについて知っておくことが大切です。

 

アフターピルは黄体ホルモンでできており、このホルモンには受精が失敗した際に生理を起こす役割があります。生理前にはこのホルモンが多くなっているのですが、アフターピルを飲むことで生理を強制的に引き起こすことができるのです。

 

ちなみに、アフターピルの効果は早期に服用すればするほど効果が出やすくなり、24時間以内ならほとんどの確率で避妊できると言われています。

 

24時間以内に服用できなくても72時間以内には服用することが大切なのですが、それより過ぎてしまっても効果が無くなるというわけではありません。

 

アフターピルTOPへ